日本園芸協会では、植物と園芸の愛好家向けに、協会誌をお届けしています。 最新号(193号)の特集は、『サボテンの魅力と栽培の楽しみ方』と、『挿し木マスターになろう!』です。

特集『サボテンの魅力と栽培の楽しみ方』では、多肉質の茎とトゲに進化した葉を持つサボテンの魅力を紹介します。

特集『挿し木マスターになろう!』では、長年挿し木を実践してきた専門家が、挿し木の方法を紹介します。

 連載『果樹を楽しむ』では、里山のスーパーフルーツ・サルナシを育てる方法を紹介します。

人気連載『日本庭園を観賞する』では、一乗谷朝倉氏遺跡庭園をご紹介します(前編)。

その他、農薬の専門家が教える「サインを見逃すな!病害虫防除法」、植物と園芸のご質問に指導員の先生がご回答する「園芸なんでも相談室」、庭木やハーブ、野菜の知識が身につく園芸クイズ「植物・園芸実力テスト」、毎号人気の「育てて楽しむ・季節の薬草&薬木」「花と緑の勉強室」「花文化に学ぶ」など、面白くためになる記事が満載です。ぜひご覧ください。

いかがですか。お庭づくりの知識や、植物の手入れの記事などが定期的に読める「プランツ&ガーデン」。日本園芸協会にご入会いただいた方には年4回お届けします。書店では買えません。あなた様のご入会をお待ちしております。