JGS日本園芸協会

JGSボタニカルアート展

JGSボタニカルアート展中止のお知らせ

2021年秋に開催を予定しておりました日本園芸協会主催の公募展「第32回JGSボタニカルアート展」につきまして、本年は新型コロナウイルスの感染防止のため、展覧会の運営上の安全を考慮し、開催の中止を決定いたしました。
二年続けての開催中止となってしまい誠に残念ですが、やむなくこのような判断をさせていただきました。

本公募展を楽しみにしていただいていた皆様には、大変申し訳ございません。
また安心して開催できる状況になりましたら、来年以降、あらためて企画をしてまいりたいと思います。どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

第31回大賞受賞作品「ブドウ‘キャンベル・アーリー’」

第31回大賞受賞作品「ブドウ‘キャンベル・アーリー’」
重弘文子さん(東京都)

ボタニカルアート展のあゆみ

歴代大賞受賞作ギャラリーはこちら


第31回JGSボタニカルアート展の会場の様子
▲前回の会場の様子

「ボタニカルアート」とは?

ボタニカルアート(植物画)とは、植物をモチーフとして植物学的な視点から精密に描き、しかも芸術として表現された絵画です。当展は、芸術振興のみならず、自然科学の研究、自然保護の面からもその役割の一端を担うものと考えています。

ボタニカルアートの特徴と見方はこちら


 



日本園芸協会「植物画通信講座」

日本園芸協会「ボタニカルアーティストの会」

お問い合わせ先

 日本園芸協会
 JGSボタニカルアート展係
 TEL:03-3465-5171
 FAX:03-3460-7009
 お問い合わせフォーム≫